利益が出たら?バイナリーオプションにかかる税金

バイナリーオプションにかかってくる税金体系は、いったいどのような感じになっているのでしょうか。実は2012年より、バイナリーオプションによる利益にかかる税金は、「総合課税」から「申告分離課税」に変わりました。
「総合課税」とは、所得全体にかかる税金のことで、バイナリーオプションで多額の利益を上げた場合は、それに応じて税率がそれだけ上昇してしまうといったことがありました。ただし、全体の利益が20万円を超えない場合に関しては、税金はかかりません。

ところが「申告分離課税」体系になったことで、バイナリーオプションでいくら利益を出そうとも、かかる税金の税率は一律20%になったのです。さらにそこには経費が認められますから、全体の収益から経費を差し引いたものに税金がかかるということになったのです。確定申告をすれば3年間の間に損失を出した分の繰越もできるようになりましたので、バイナリーオプションをする人にとっては、どちらにせよ、確定申告をするのが常識となっているのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>